あたりまえなんですが、サプリメントってあくまでも栄養補助食品でお薬ではないんですよね。 わかってはいても、どうせ飲むからには目に見えた効果を期待してしまうので、効果を実感できないと、 飲んでも意味ないか、と思ってしまうんですよね。 私の場合、若いころから貧血で悩んでいたので、鉄分のサプリメントが欠かせませんでした。 しかし、鉄分のサプリメントを飲み続けても、貧血が改善されることはありませんでした。 そんなある日、知り合いに勧められたのが、サプリメントではなくて、医薬品として販売されている 鉄剤のタブレットだったのです。お値段もサプリと比べるとだいぶ高かったので、 最初はちょっと躊躇したのですが、驚いたことに飲み始めて数日くらいで、立ちくらみがしなくなったのです。 さらに飲み続けると、立ちくらみは本当になくなり、さらにちょっと体を動かすとすぐに疲れてしまう といった症状までもかなり改善されました。やっぱりお薬は違います。 サプリメントは、目に見えた効果を期待するものではないのでしょう。